×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆絵之相

 体玉子色。鼻有孔。足二本爪有。尾長有。

 歌川重清の『新板化物つくし』などに見られるもの。この重清の豆絵には他に『善知鳥安方忠義伝』から採られていると思しい妖怪(頭に五徳がある妖怪や化けた角盥)がいる事から豊国の絵を引いているものと考えられます。

 色が赤ではなく玉子色になっているのも、色のついていない同書を参考にしていた為とも考えられます。
 ただし同年の色板の違う異板(おそらく後摺)では黄色ではなく濃い緑色になっている。薦樽や杓子なども地色の薄い草色で埋められてるので適当につけられた色板と知れます。

Utagawa Shigekiyo (? 19c-20c?)
"Shinpan Bakemono tukushi" 1860

もどる前相次相