×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

暁斎之相

 体赤有毛。足二本爪三本。無尾。

 河鍋暁斎が『暁斎百鬼画談』に描いているもので、土佐光信の容相を強く受け継いでいますが、眼の形は蓮花なりではなく丸く描かれ、尾は描かれてはいません。
 眼の周囲、体の裏面に体毛が生えているのが大きな特徴です。毛は外に眉のようなものが脩眉之相などにあります。

暁斎の描いた二顔のものにも毛が生えていますが関連性は明確ではありません。

Kawanabe Kyosai (1831-1889)
"Kyosai Hyakki gadan" 1889

もどる前相次相