×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

訥言之相

 体黄。足四本爪三本。状如犬有耳尾。

 田中訥言が『異形賀茂祭図巻』に描いているもので、頭の位置や目、尾などに共通性があり、土佐光信などによって『百鬼夜行絵巻』に描かれてきたものから分化した変容であると見られています。
 訥言は土佐光貞に土佐絵を習っており、体色の違う容相の進化系統のつながりが少しうかがえます。

Tanaka Totugen (1767-1823)
"Igyo Kamo matiri zukan" 19c

もどる前相次相